スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SK

2011-04-13

Tag :

サブのスナはSKが使えますが全然SKでPKはしてません。
スナ馴れてないしむずかしいねん。

自分が対SKに燃えるのは紫スナのトリプルマックの存在が大きいです。
70キャップになってまだ間もない頃はSKスナがとにかく脅威でした。
連日黄色のミルザ膜はマックに剥がされてました。
ある日ふと思い立ったのです。SKの恐怖に立ち向かおうと。みんなをSKから守ろうと。(キリッ)
イオタセーブにしてマックがきたらケイヒル防衛です。
SKの特性を調べてとにかくSK中にバレットを当てることに専念しました。
いつもゲーム中に音楽聴いてたのを対マックの時は音楽消してゲーム音に集中しました。
ちょうど名誉点倍のイベントをやっていたのでたまに勝てた時の名誉点がおいしかったです。

Lvが15以上離れた自分(Lv51)がマックと戦えたのはDGの性能のよさと
なによりデビルでの戦いは石とセコムが味方なので圧倒的にこちらが有利だからです。
灰森なんかの普通のフィールドでは戦おうと思いません。ムリだから。カタツムリだから。
毎日のようにマックとケイヒルで戦っていたあの時期は面白かったです。
ちょうどこの頃です 転載失礼。今でも見るメンツがいます。
この時期に自分の対SKの戦い方が確立されました。
まあ最近 対SK戦の機会がないのでバレットあたらなくなりましたけど・・・

そして動画です。04-12昨日のEGBです。時間短いのでBGMなしです。

めっきり参加者が減ったEGB3は4対3でスタート。
4対1まで減らしたけど最後の1人はどうやらSKです。
自分も4-1のEGBでハイドからNM、ヲッス、ヲッス倒してクルセと1対1までもっていったことがあります。
まあクルセに負けたけどな!あれは面白かった。
ってことで油断は禁物なんですが4人バラバラに索敵しはじめて味方が一人やられます。
3対1になって自分もたまに探しに出ますが見つかりません。ハイドはやっかいです。
0:04、SK音がします。 味方のスナはすかさずハイド。さすがです。
SKの気配がしたらハイドできるのが対SK戦でのDG、スナの利点です。
実はハイドからSKに入るときにレーダーに赤い点が表示されます。
知ってはいてもレーダーの点は見てません。こんなに近くにレーダー配置しても見てません。
ダメですね。
まあSKの音から位置は背後だろうとは目星をつけてました。
2人ハイド中なのでアムノンさんが必然的に囮です。
攻撃音から敵SKの場所の位置を推測しますがなかなか確信がもてません。
はずすとピンチになるので慎重です。
アムノンさんの硬さと敵SKがまだLv低かったので勝てましたが味方を死なせてしまってもおかしくありませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。